■TOPへ
■人気blogランキングへ


2007年01月20日

二酸化炭素泉(炭酸泉)、炭酸水素塩泉(アルカリ泉)、その他

二酸化炭素泉(炭酸泉)

ぬるくても効果が高い温泉。
高濃度の炭酸ガスがでており、血行が良くなります。
何故かと言うと、体内に炭酸ガスが入るためです。
ぬるいので、長く入れます。
単純炭酸泉と昔は言いました。

代表的な温泉
遠刈田温泉(宮城県) 東北地方
長湯温泉(大分県)  九州地方 日本屈指の炭酸泉 100選


炭酸水素塩泉(アルカリ泉)

地下水がマグマで温められて地上に湧出すると温泉となります。
火山にある酸性の岩石を濾過され、ガスと接触してきた温泉水は酸性泉です。

一方、アルカリ成分を含む石を通りぬけてきた温泉をアルカリ泉といいます。
強アルカリはpH10以上のものを言います。
アルカリ泉は美肌の湯と言われ、慢性胃炎等に効果があります。


代表的な温泉
下呂温泉(岐阜県)  中部地方 日本の真ん中。日本三大名湯 100選 
白馬八方温泉(長野県)中部地方 pH11.3 強アルカリ泉
湯河原温泉(神奈川県)関東地方 有名ですね 100選
由布院温泉(大分県) 九州地方 NHK朝の連ドラにも 100選


他にも、
食塩泉、重曹泉、硫酸塩泉、鉄泉、硫黄泉、重炭酸土類泉、明礬泉、放射能泉

等の分類があります。

名湯というところは本当に温泉の泉質がいいところ
温泉の雰囲気がいいところ(^^;)に分けられます。
しかし、名湯と言われるれるところに単純泉は殆どありません。

名湯には名湯といわれる確かな理由があるのです。


最後に日本三大名湯の1つ

有馬温泉(兵庫県) 近畿地方 日本最古の温泉と言われています。鉄、食塩、炭酸、ラドン(放射能)などの複合になります。
こういう複合型の名湯は多いです。

効能だけではなく、全体の雰囲気も楽しむのが本当の温泉の楽しみ方と思いますので、ゆっくりと温泉につかりましょう。



posted by 夢 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉の効能

2006年12月17日

単純泉、硫黄泉、酸性泉

単純温泉

含まれる成分の含有量(1kg中1000mg未満)
無色透明で、無味無臭。
日本の1/3がこの温泉です。


硫黄泉

硫黄が多い温泉。
独特な臭気。
皮膚病に効果。

代表的な温泉 
万座温泉(群馬) 草津に近いところにあります 100選
野沢温泉(長野) スキーで有名 100選
箱根温泉(神奈川) 関東の名湯 100選
湯元温泉(栃木) 日光市の中禅寺湖北方 100選


酸性泉

水素イオン指数(pH) 3未満を酸性泉、3〜6を弱酸性泉といいます。
火山地域に湧出する温泉に多い。
殺菌作用が強力なので、皮膚系に効きます。

代表的な温泉
草津温泉(群馬) 名湯100選
雲仙温泉(長崎) 雲仙地獄 100選
那須湯本温泉(栃木) 高原観光温泉地 100選
渋温泉(長野) 志賀高原北西
小湧谷温泉(神奈川) 

草津温泉が最も有名ですが、効能が強いので入るときは長湯をしないように注意を。




posted by 夢 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉の効能



草津温泉などは、左上のカテゴリでまとめています。 参考にどうぞ。
■TOPへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。