■TOPへ
■人気blogランキングへ


2012年09月22日

四万温泉 四万たむら 温泉レビュー

四万グランドホテルの左側にある田村坂を登っていくと四万グランドホテルの姉妹館 四万たむら があります。

四万温泉 四万たむら 温泉レビュー

四万たむら 外観


四万温泉の中でも有名な四万たむらの温泉三昧。
今回は、四万たむらの 7つの温泉+α についてレビューします。



1. 露天風呂 森のこだま

四万たむらの中で一番いい温泉だと思いました。
この滝が流れる景色は素晴らしい。

四万温泉 滝の湯・竜宮の湯・旭の湯
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉

泉温 76.1℃

四万たむら 露天風呂 「森のこだま」


2. 大浴場 「甍(いらか)の湯」

大浴場です。
一番広く、ぬる湯もあります。

四万たむら 大浴場


3. 幻の湯 「竜宮」

大浴場から簡単に入れましたが、川沿いにある露天風呂です。
プールサイドからも入れます。

四万たむら 幻の湯 「竜宮」


4. 檜風呂 「御夢想(ごむそう)の湯」

四万温泉 岩根の湯・四季の湯 混合泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉

泉温 81.6℃

大浴場とは源泉が異なります。
昔ながらの情緒を味わうため洗い場がありませんが、この湯も良かったです。

四万たむら 檜風呂 「御夢想(ごむそう)の湯」


5. 庭園露天風呂 「甌穴(おうけつ)」

御夢想の湯の近くにある露天風呂です。

四万たむら 庭園露天風呂 「甌穴(おうけつ)」


6. 美肌の湯 「岩根の湯」

おしゃれな温泉です。
内風呂内にくつろぐための椅子もありました。

四万たむら 美肌の湯 「岩根の湯」

7. 花涌館 「翠の湯」

四万たむらの温泉施設があまりに広くて、今回は見つけられませんでしたが、檜の床底から沸きあがる源泉の気泡が、体の隅々まで包み込み癒してくれる温泉とのことです。


8. プール & スパ

他にも、プールや足湯、飲泉所もあります。

四万たむら プール、足湯、飲泉所

四万たむら プール、足湯、飲泉所

四万たむら プール、足湯、飲泉所

この、四万グランドホテルの温泉、岩船の湯(内風呂)、室生の湯(露天風呂)、メルヘンの湯を合わせると11種類のお風呂巡りが完成します。

四万温泉 四万グランドホテル 宿泊レビューはこちら


まとめ

上記の温泉をあわせて 「たむらの森」 と言っていますが、本当に施設が広く迷子になるほどです。
しかし、すべての温泉施設が高レベルの源泉かけ流しなので非常に満足しました。
温泉巡りを楽しむという意味では過去トップレベルです。

温泉好きなら、四万たむらには一度は行くことをおすすめします。




四万温泉 温泉三昧の宿 四万たむら





2012年09月15日

四万温泉 四万グランドホテル 宿泊レビュー

四万温泉の中心地に位置します。

四万温泉 四万グランドホテル 宿泊レビュー

四万温泉は何度か来ていますが、四万グランドホテルに宿泊するのは初めてです。

アクセス

群馬県吾妻郡中之条町四万温泉 四万グランドホテル
新潟方面からの場合は、関越自動車道 沼田I.C.から43km。
東京方面からの場合は、渋川・伊香保 から42kmです。
高速から降りて一般道を走ることになります。


外観、部屋

四万温泉の中心部が四万グランドホテルです。

四万グランドホテル 外観

かなり大きく目立つので、すぐわかると思います。
近くには無料温泉の河原の湯もあります。
そのちょっと先には有名な積善館があります。

四万温泉 積善館

さらに、田村坂を登っていくと四万グランドホテルの姉妹館 四万たむら があります。

四万たむら 外観

四万グランドホテルに泊まると、四万たむらの温泉も入ることができます。
これが非常にすばらしい温泉の数々でしたので、別記事にしてアップしました。
四万たむらについては、下記リンクを参照願います。

四万温泉 四万たむら 温泉レビュー


話を戻して、四万グランドホテルの部屋です。
今回は、3か月以上前に予約していたので、四万グランドホテルの新館 「清山館」 の5階に泊まりました。

四万グランドホテル 清山館

ものすごく、シンプルな部屋ですが広かったです。
内風呂からも温泉がでるのは驚きました。
温泉の湯量が半端ないです。



群馬県と新潟県の温泉宿の違いについて

私は、新潟県と群馬県の温泉によく行きますが、隣県にも関わらず温泉宿に関してはかなり違った感想を持っています。
草津温泉もそうですが、やはり群馬県は温泉の湯量が違う。

温泉なら、群馬県の圧勝でしょう。

草津温泉 湯畑

(写真は草津温泉の湯畑)

温泉のかけ流しが当たり前なのは、新潟県ではあまり見られない光景です。
新潟は湯量が結構少ないところが多いです。
ただ、新潟はサービスが行き届いているところが多く、好印象を持つところが多いです。




四万温泉 岩根の湯

とにかく、種類が豊富です。
四万たむらと合わせると、11種類の温泉施設が楽しめます。
しかも全てが高レベルの源泉(相当)掛け流し。
ここでは、四万グランドホテルの温泉についてのみ紹介します。

岩根の湯
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉

泉温 81.6℃

源泉は熱すぎるので、三国山系を源流とする自然水で入浴に適した温度に加水されています。
ただし、半端ないほどのかけ流しなので、循環ろ過装置はありません。


岩船の湯(内風呂)

四万グランドホテルの温泉三昧

室生の湯(露天風呂)

四万グランドホテルの温泉三昧

岩船の湯、室生の湯は地階にあります。

見本のような正統派の温泉です。

もちろんかけ流し。
半端なく温泉が流れています。


メルヘンの湯(展望風呂)

自然豊かなこの四万温泉でこのようなコンセプトが存在すること自体、メルヘンです。

四万グランドホテル メルヘンの湯

えも言われぬメルヘンの雰囲気があります。

正統派の温泉である岩船の湯とは真逆です。
ある意味すごい。
いろいろつっこみどころが多いのですが、やはりかけ流しは気分がいいです。

四万グランドホテルの温泉三昧

この黒い円柱上の先から温泉があふれ出てきます。
四万温泉はやはり良い。


料理

夕食、朝食ともにバイキングプラン。
バイキングにしてはしっかり作ってありおいしいです。
種類も豊富。
ただ、飲み物だけはお金がいります。
飲み放題になりますが、ジュースだけだと500円。
ビール飲み放題の場合は1500円。

まあ、その分料理はおいしいので水やお茶だけでも十分でした。

四万グランドホテル バイキング


子供

3歳未満は何もなければ無料です。
特別の準備はありませんが、部屋、建物が広いので十分です。


まとめ

四万グランドホテルに泊まると四万たむらの温泉も入ることができます。
それを考えるとてもお得です。
今回1万円ちょっとで行きましたが、温泉は入りきれないほど楽しめました。
しかも全ての温泉が高レベルです。

四万温泉は何度いっても良いと思わせる魅力があります。

また、行きたいと思います。

四万たむら 露天風呂 「森のこだま」


四万グランドホテル(+四万たむらの温泉) 総合評価


泉質          ★★★★★
温泉からの景色     ★★★★★
温泉設備        ★★★★★
雰囲気         ★★★★★
ロケーション      ★★★★☆
部屋          ★★★★☆
料理          ★★★★
サービス        ★★★☆
宿設備         ★★★★☆
コストパフォーマンス  ★★★★★

 
合計 92/100点




四万温泉 四万グランドホテル










草津温泉などは、左上のカテゴリでまとめています。 参考にどうぞ。
■TOPへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。